NHKアナウンサー児林大介のプロフィール。結婚している?大学は?性格やアナウンサーとしての評判は?

東京では『ニュースウオッチ9』のリポーターや

スポンサーリンク

『国際報道』のキャスターとして

活躍していた児林大介アナウンサー。

現在は、盛岡放送局に赴任し

夕方のニュース番組『おばんですいわて』の

メインキャスターを務めています。

一体どんな人物なのか、

プロフィールから見ていきましょう。

◆NHKアナウンサー児林大介のプロフィール◆

  • 名前:児林大介(こばやし・だいすけ)
  • 所属局:盛岡放送局
  • 入局:平成18年
  • 出身地(生育地):山口県下関市
  • 誕生日:昭和57年11月5日生まれの36歳
  • 好きな食べ物:焼肉、カニ、ニンニクたっぷりの中国料理、シュークリーム
  • 趣味・特技:NHKの海外支局訪問(これまで仕事やプライベートで、ソウル、香港、台北、シンガポール、ハノイ、ニューデリー、ロンドン、ベルリンの各支局を訪問)、タイピング(喋るスピードとほぼ同時に打てる)
  • 心身リフレッシュ術:旅行に出かけて綺麗な風景とおいしい食事で癒される、とにかく寝る!

モットー:

  • 継続は力なり、心に描いた夢は必ず実現する、
  • Enjoyment Makes Perfect.(楽しんでやれば上達する)

経歴:

  • 鳥取放送局、和歌山放送局を経て、東京アナウンス室へ。
  • その後、盛岡放送局へ異動。

現在の担当番組:

『おばんですいわて』メインキャスター(岩手県域・平日夕方6時10分)

 

◆結婚している?◆

既婚かどうか公式の発表はありません。

ネットの情報にも詳細を見つけることができませんでした。

 

◆大学は?◆

山口県下関市で高校時代までを過ごしていた児林アナ。

 

中学時代は、

率いたバスケットボール部を全国大会準優勝に導くほか、

第49回高松宮杯全日本中学校英語弁論大会に出場し、

全国大会決勝に進出する実績をあげるなど

文武両道の学生生活を送っていたようです。

 

その後、山口県立下関西高等学校を経て

東京大学工学部に進学しました。

電気系の研究をしていたといいます。

NHKきっての高学歴。

頭のキレる逸材といってよいでしょう。

スポンサーリンク

 

学生時代は、

高松宮杯全日本中学校英語弁論大会の運営に携わる

日本学生協会基金(JNSA基金)にも所属していたようです。

◆性格やアナウンサーとしての評判は?◆

児林アナは、自分自身の性格について、

「細かい」と語っています。

仕事でいい成果につながることが時々はあるものの、

疲れて消耗することが多いそうです。

ストイックな性分なのかも知れません。

 

『ニュースウオッチ9』のリポーターなど

東京での仕事に関して、Twitter上では・・・

 

“最近のお気に入り、児林大介アナ。

彼はいつかN7とかやる人材、

と勝手に思ってるアナ好きおばさん“

 

“児林大介アナは、NHK和歌山時代から知っているので、

変な親近感、あるいは一方的な親近感ともいう、

があるので、余計に応援したくなる。“

 

“NHKの児林大介アナ、さわやかイケメンだよなぁ~

若手ながらしゃべりもうまい・・・“

 

“ニュースウォッチ9でちょっとハニカミながら

「壁ドン」を体現しつつ解説する児林アナにもえた(^o^)“

 

しかし、東京で活躍していた平成28年秋に

突然画面から姿を消した時期があったようです。

原因は定かではありませんが、

体調を心配する声も上がっていました。

 

“NHKの児林大介アナが

突然番組から消えたんだが……。“

 

“児林アナの消息(のようなもの)がわからず。

検索した結果、

10月下旬辺りからお休みになっているようだ。

ちょっと心配。“

 

その後、盛岡放送局で再び元気な活躍を

見せてくれている児林アナ。

安堵している人も多いようです。

 

“1年以上見かけてなかった児林アナ、

”おばんですいわて” で偶然再会。

元気そうで本当に良かった。頑張れぇ!!️

#児林大介 #nhk

#国際報道2016“

まとめ

現在は、

岩手県内で活躍している児林アナ。

これからも爽やかさと頭の良さを武器に

健康に気をつけて仕事に取り組んで欲しいですね。

再び全国放送で見られる日を楽しみに待ちましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)